Loading

クラウド型会議室予約システム
「ROOM LEAD™」

ROOM LEAD™は、会議室予約、空き室検索、スケジュール確認などの

オペレーションを一元的に管理できるシステムです。

クラウド型なので、初期導入コストを抑えることができるとともに

メンテナンス、バージョンアップなどの手間と費用がかかりません。

また、インターネットブラウザを使用するので運用環境を選ぶことなく導入することができます。

クラウドサービスならではの特徴

  • 自席のPC以外にも、外出中にスマホから会議室の予約や利用状況の確認ができます。

  • 新たな設備を導入しなくても、すぐにご利用開始が可能です。

  • 会議室単位の月額料金でご利用いただけます。

会議室名
現在の会議室の状態
前後の予約状況
会議室予約情報
※「空室」時には、次の予約情報を表示
タッチ操作アイコン
※今すぐ予約・チェックイン・予約キャンセル・チェックアウト・延長 等
お客様の社名やロゴなどを表示

ステータス表示で会議室の状態がひと目で確認できます。

会議室の状態がわかりやすく表示できます。
また、「空室」「使用中」などの表示は
「未使用」「会議中」など、任意の表示に変更できます。

一日の会議の内容を確認できます

会議のテーマごとにあらかじめ指定した色で表示できます。
テーマ名とカラーは自由に設定できます。

ルームモニター(部屋前端末)
入室・退出・延長や予約登録、
予約確認などが操作可能

  • 部屋前端末からも「予約」が可能

    自席PCや外出先スマホのほか、
    部屋前端末からも「今すぐ予約」をすることができます。
  • 「チェックイン」で会議開始

    予約された時間を経過しても「チェックイン」されなかった予約は、
    自動でキャンセルされます。
  • 「利用延長」も端末から

    会議室を延長して使いたい場合は、
    端末から延長することが可能です。

導入シーン

会議室をはじめ、立ち会議エリアや、ミーティングコーナーでも使用できます。
また、フロアモニタでは複数の会議室の状態を確認できます。

  • 会議室

    ルームモニターを会議室前に設置し、会議室の状態を外から確認できます。

  • ミーティングエリア

    ミーティングエリア等でも、ルームモニターを配置して、他の会議室と同様に運用できます。
  • フロアモニタ

    フロアモニタでは複数の会議室の情報を確認できます。さらにデジタルサイネージと組み合わせることもできます。

管理・分析

集中管理端末(フロアモニター)

フロアモニターを設置することで、複数ある会議室の状態を確認できます。
また、各会議室ごとにルームモニターを設置できない場合でも、
フロアモニターを1台設置すれば、各会議室を集中管理でき、
予約登録、入室・延長・退出などの操作が可能です。

分析レポート

分析レポート項目

  1. 全体稼働率
  2. 会議室別稼働率
  3. 平均予約時間
  4. 空予約率
  5. 空予約一覧
  6. 今すぐ予約率
  7. 会議目的分布

稼働率の低い会議室や空予約を監視することにより
無駄な会議室スペースを削減する目安に役立てることが出来ます。
さらに、利用実績情報をCSVデータ出力ができます。

ラインナップ

  グループウェアと連携せずに単独で利用する グループウェアの会議室予約情報と連携して利用する
会議室予約 RoomLead™専用ブラウザから Office 365 Outlook®から
GSuite Googleカレンダー®から
「ROOM LEAD」は株式会社ユーテックの登録商標です。「Cisco Spark」はシスコシステムズの登録商標です。「ClickShare」はバルコの登録商標です。「Swift」はオカムラの登録商標です。